レバリズム

肝臓ケア口コミ情報@

ガンマGTPの数値が高いので酒の量は医師から指導によりビールグラス1杯までです。
毎日お酒を飲むのをやめ多くても週に1回までと決めました。

 

お酒のおつまみですが、揚げ物が好きなので少量にして肝臓に負担をかけないようにサラダや冷奴、枝豆を中心な物になっています。

 

ガンマGTPの数字が上がってからは普段からバランスの良い食事に心がけ、胆汁の分泌を促進するようにしています。
運動はあまり好きな方ではありませんが、意識してするようにしています。
30分以上はしないとカロリーが消費しないので30分は歩くようにしています。
次の血液検査で改善されなければ、レバリズムのようなタウリンサプリを飲むしかないなーと思っています。

 


私が行っている脂肪肝対策としては、 まず、アルコール接種に時は、なるたけ、炭水化物はとらないようにしています。
また、ビールと唐揚げ等揚げ物の組み合わせは体に良くないと聞いた為極力おさえています。

 

年齢が高くなるにつれて、代謝が悪くなり、アルコールの吸収が早く抜けるのに時間がかかるようになった気がするため、アルコールの量も20代の頃の半分にしました。
休肝日も設け、毎日は呑まないようにしています。

 

又、本当は毎日飲んだ方が良いのでしょうが、お酒を飲む日だけレバリズムを飲むようにしています。
高額な商品なので継続飲用できないのがつらい所です。

 

巷で、白湯を飲みながらお酒をのむと代謝が良くなる為、翌日残りにくいや、アルコール接種時ラムネを食べるとアルコールが分解されやすいという情報も入ってきた為、まずは試してみて、自分で実感し、良かったものを継続して行っています。


私の主人は会社での接待などの付き合いでしょっちゅう飲み会に参加しており、肝臓を大変気にしております。
最近では、飲み会は参加しても今日は体調が悪い、今日は薬を服用しているなど断れそうな時は適度にお酒を避けて入るようです。

 

普段家庭での食事は、野菜を中心とした薄味・低カロリーの食事にすることで肝臓の負担を減らす努力をしています。

 

意外と果物(果糖)の食べ過ぎもダメなようなので取りすぎないようにさせています

 

また、運動を全くしないのですが、休みの日は子どもと公園に行って遊ぶなど出来るだけ自然に体を動かすよう日程を組んでいます。

 

実は、お試し価格でレバリズム飲みましたが、近日中に健康診断の予定がなく、肝臓の数値の結果わからず、効果がよくわからないものに高額投資をすることができず
主人は申し訳ないのですが、食事の見直しと生活習慣の改善に取り組んでもらうようにしています。

肝臓ケアのクチコミ情報A

 

私はお酒が好きな20代前半の女性です。
週二回ぐらい、チューハイ程度ですが、飲んでいます。

 

二日酔いや脂肪肝にならないために、自分なりの対策をおこなっています。
お酒を飲んだ翌日は、運動をするようにしています。

 

病院の先生からは健康づくりとしては、お酒を飲んだ翌日はウォーキングなり、ストレッチなり、簡単な運動でいいので、するようにした方がいいそうです。

 

ストレスがかかるのも体には良くないと聞いたのでウォーキングで気分転換しています。
又、軽い運動をすることでダイエットになり、ダイエットは肝臓にかかる負担を軽くするらしいので、お酒を飲んだ翌日は、簡単な運動を取り組むようにして、脂肪肝対策をしています。

 

 

 

 

血液検査で、肝数値が悪いことが発覚しました。

 

自覚症状といえば、疲れやすい・よく発熱するということくらいで、幼い子ども3人の子育て中のため、あまり気にしたことがなく、年齢や過労だろうから仕方ないと思っていました。

 

発覚後、再検査に行き、再び血液検査を。

 

しかし少し数値は下がっていたものの、また再検査に値する高いもので、肝エコーをすることになりました。

 

肝エコー検査までは、肝臓に良いと聞くウコンとオルニチンをサプリで摂りました。

 

肝エコーで気になる点があったとのことで、大きい病院に行くことになり、そこでの検査でも数値が高く、エコーではそこまで気にしなくても良いという結果でしたが、念のため撮ったCTで、脂肪肝がわかり、特に病院からすることはないので、運動と食事に気をつけるよう言われ、大好きだったご飯は軽めの一杯を守り、野菜から食べたり、軽く汗を掻く運動とタウリンサプリ、レバリズムを飲むようにしました。

 

今では、疲れが少し軽くなった気がしますし、熱も出なくなりました。


血液検査でコレステロールの値が高かったことがあり、食べ物に気をつけるようにと言われました。
コレステロールの値が高いとコレステロールばかり気にする人がいますが、実は肝機能も悪くなっていると医師に説明されました。
コレステロールを分解するのは肝臓だからだそうです。
分解してもしてもコレステロールを過剰に摂取しているので、分解疲労がたまり、限界近くになると脂肪肝から肝硬変になるとのことでした。
私はお酒は飲まないので肝機能の数値のことを気にしていなかったので衝撃でした。

 

ですから、コレステロール値を上げるといわれている卵や魚卵が好きなのですが、健康のためと思って控えるようにしました。
しかし、コレステロールの値は良くならず一向に値は良くならず、食事内容も偏り、体重だけが減っていきました。
両親に相談したところ、二人とも肥満体型ではないけれどコレステロール値が高く、母方の叔父も同じでした。どうやら家族性の高コレステロール血症だったようです。

 

また、当時は食べるものに対して異様に神経質になっており、胃腸の調子も悪く、軽い摂食障害になっていました。
健康診断では、肥満傾向の注意ばかりされることが多く、痩せすぎや摂食障害による数値の悪化はあまり考慮されません。
私の場合、特定の食べ物の摂りすぎではなく、むしろ全体的に栄養が足りていないために体がコレステロールや脂肪を溜め込み、数値が悪くなっていたのです。
そのことに気づき、メンタルクリニックに通って摂食障害を治し、食べられる量を少しずつ増やした結果、肝機能やコレステロール値も正常に戻ってきました。

 


 

 

私は健康診断で中性脂肪値が高く、見た目そのままの肥満体と診断されました。
出産後だったこともあり、朝ごはんも昼ごはんもマヨネーズを塗ってトーストしたパンを食べていたことが一番の原因だと思います。
パン食からごはんに換えたのですが、 すると今度は体重が9キロも増えました。
とにかくごはんが美味しくて、野沢菜の漬物や、しらす干し、サバの文化干しなどごはんの音もとして優等生な彼らを冷蔵庫に常備してしまったことが原因でした。

 

すると、ある時病院で血圧まで高くなったことが発覚…
さらには、今まで悪い数字が出た覚えがない肝機能の数値までが悪化
軽い脂肪肝ですね。。と言われたのです。

 

いよいよこれはダイエットだ…と思い、まずは1日プチ断食にチャレンジ。また、ごはんを8時間以内に食べるダイエット法で1日の食事時間を短くしました。
あれよあれよと体重は減りませんでしたが、多少の減量で体も軽くなり、しびれていたように感じていた足も正常に。
まだ体重は全然戻っていませんが、疲労感がなくなりはいい感じです。

 

そして先日、近所の胃腸科で血液検査をすると中性脂肪値は平均値範囲内に!
肝エコーをとってもらったところ、気配がなくなっていました。

 

今考えると、脂肪肝になるくらい太っていたかと思うと恐ろしいです。
肝臓が悪くなっても症状が出ないので健康診断で血液検査を受けないとわからないといいますし、早めに中性脂肪が高いことが分かり、改善して良かったと思います。
今後も1年に1回の健康診断をかかさず受診したいと思います。


 

 


ダイエットや肌の調子を考えるとお酒は控えなければと思いつつ 週末の夜はついつい飲み過ぎてしまいます。

 

お酒の量によってはお腹の調子を壊してしまったり 頭痛、吐き気などの症状で朝起きるのが辛かったり 時にはせっかくのお休みが台無しになってしまうことも。

 

飲んだ次の日に後悔しないためにも、気を付けているのは
お酒を飲む時、こまめにお水を飲むようにすることと、消化を助けるものを摂取することのふたつに加え肝臓に良いといわれるサプリを飲むようにしています。

 

アルコールには利尿作用があるため、身体に必要な水分まで排出され脱水状態になってしまうことがあります。

 

こまめに水を飲んでおくのは、二日酔いというよりは 次の日から肌荒れをしたり便秘になったりということに対しての対策です。

 

また、就寝時に野菜ジュースを飲むと二日酔いの症状が軽くなります。

 

寝るまでの間に余裕があれば五令散という漢方も飲んでおきます。

 

二日酔いの時、喉が渇いて沢山水を飲んでいるのに排出されず、お腹が張ったり タポタポして苦しいことがあると思いますがこの漢方にはそんな症状によく効いてくれます。

 

体内の水分の巡りをスムーズにしてくれるため次の日のだるさやむくみ防止にも効果があります。

 

なるべく内臓に負担をかけないようにしつつ、肝臓を助けるためにレバリズムを服用すると二日酔いもしにくくなり、酒を減らさずに健康的な生活を送れています。

 


よく飲み会の前にウコンやヘパリーゼを飲んで二日酔い予防する人がいますが、本当に効果があるんですかね?
二日酔いにならないから飲んでいるそうですが、二日酔いになる程飲んでないよね・・といつも思います。
それでも、1本300円弱、安いお守りだと思えば元が取れている気はします。

 

私は日々、レバリズムを飲んでいるので、飲み会の前にドリンクを購入しません。
私が飲んでるレバリズムは1か月1万円と少々お高いのですが、営業職で飲みが切り離せないため体への投資と思って継続購入しています。
そのおかげは、健康診断で肝臓の数値で悪い結果もでず、おつまみで揚げ物を食べる割にはコレステロール値も悪くありません。
肝臓とコレステロールは関係しているらしいので、コレステロールも注意するようにしています。
レバリズムに投資しているだけあり健康体をキープしています。
体あっての仕事ですからね。