レバリズム

亜鉛不足がもたらす不調

骨、皮膚、筋肉、肝臓、白血球、髪の毛など、私たちのからだを構成するあらゆる部位に分布している必要成分である亜鉛。
もしも、不足するとどのようなことが起こるのでしょうか?

 

鉄分不足で起こりやすいというイメージの貧血は、亜鉛不足でも引き起こされる場合があります。
貧血検査をすると半数ほどが亜鉛不足だったというデータもあるほどです。
免疫機能の低下も亜鉛が原因であることがあります。

 

亜鉛は細胞を活性化する役割を持っているため、不足することでその機能を果たせず、感染症などを引き起こしてしまうといいます。

 

そんな、亜鉛ですが、亜鉛サプリを飲むのはもったいないかもしれません。
亜鉛サプリには合成された亜鉛しか入っていないからです。
レバリズムのような天然成分から抽出した天然由来のサプリだと亜鉛もタウリンもオルニチンもマグネシウムなどが一度に取れるからです。

 

魚を食べてきた日本人は魚貝のおかでで世界で類を見ない長寿大国になったといわれています。
しかし、近年の魚離れは長寿大国日本の寿命に影響を与えているくらい、魚貝には生命維持に必要な栄養素がたっぷり入っています。
ですから、魚貝由来のレバリズムは肝機能改善だけでなく、長寿の元がたっぷりと含まれていると言えます。

 

亜鉛不足が脳にもたらす影響

脳に関する指摘も多くあります。そのひとつが記憶力の低下です。
子どもたちが亜鉛をサプリメントで摂取することも多いのだとか。
また、加齢による記憶力低下にも効果を示すそうです。
だとすれば、勃起力も低下する男性にはレバリズムに含まれる亜鉛とタウリンの効果が抜群に効きそうですね。

 

その他にも、薄毛や皮膚、爪の異常、性機能の低下、視力の低下など、多くの症状を引き起こすことが考えられます。

 

このように亜鉛は不可欠な成分ですが、過剰摂取もまた不調をもたらすことがあるので、摂取量に配慮して、有効活用しましょう。