レバリズム

二日酔いを解消する方法

また昨夜も飲みすぎてしまったと後悔しても、襲ってくる二日酔いの苦しみから逃れることは避けられないと思っていませんか?
そもそも二日酔いが起きるのは、肝臓の中でアルコールを分解する際に作られるアセトアルデヒドという成分によるものです。

 

アセトアルデヒドは時間とともに二酸化炭素と水に分解されて汗や尿、呼気などと一緒に体外に排出されます
つまり、二日酔いの元凶となるアセトアルデヒドを早く体外に出すようにすればよいのです。

 

まず、アルコールの分解を促進するために歯アミノ酸やミネラル、ビタミンをしっかり摂りましょう。
次に水分補給によって利尿作用を促進するのも良いでしょう。
水でも構いませんが、ビタミンCを含むものやお茶は肝機能を高める効果もあります。そして、昔から言われるようにシジミの味噌汁も効果的です。

 

シジミに含まれるアミノ酸の一種オルニチンは肝機能を高めて二日酔いの解消に効果的です。
ただし、これらを行ったとしても二日酔いの不快感はあるはずです。
くれぐれもお酒は適量を守るようにしましょうね。

 

二日酔い防止と言えば、オルニチンかウコンですが・・

アルコールを好まれるかたにはウコンが良いという話はよく耳にしますよね。
年度末などの飲み会が増える時期には大手飲料品メーカーも盛んにウコンドリンクのCMを打って売り出します。

 

ウコン効能の主役はウコンの主成分であるルクミンによるもので、肝機能の働きをサポートする作用があります

 

また、しじみも二日酔いに効果があることは良く知られ、また疲労回復や肝機能の強化ということでよく知られています。
オルニチンという成分の効果によるものです。

 

実は肝臓には解毒作用がありアルコールなどの分解過程においてオルニチンサイクルという解毒回路が存在します。
オルニチンによりこの回路を活性化するのです。肝臓にはウコンが良いのか、しじみが良いのか・・・と悩まれる方もいらっしゃると思いますが、どちらも肝臓にとって力強い成分であることは間違いありません。

 

 

しかし、低下した肝機能を改善するためのタウリンがふくまれていません。
肝機能の数値が気になる人ほど摂取したいのがタウリンですから、レバリズムのような、オルニチンもタウリンも含むようなサプリの方が良いのではないでしょうか?

 

ちなみにレバリズムには残念ながらウコンは配合されていませんが・・・